かっしーBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KLX125ゼッケンプレート化

いわゆる、ゼッケンプレート化であるとか、メーター取り外しゆー分類

軽量化が目的です! 
コレでハンドル周りが約1.7kg軽量化できます。
ハンドル周りでコレはでかいじゃろ!!!

自分もいろんな人のklx125のBlog見て情報もらっとんで、感謝の気持ちを込めて
情報提供する意味で書いてみた。



klze1.jpg

klze2.jpg


klze3.jpg



この無駄にゴツく重いFカウル取付金物+メーター1059gあります

klze4.jpg


メーター単体だと約313g

klze5.jpg


で!ライト付カウルが523g

で!メーターケーブル約124g
メーターほしけりゃチャリのメーターでもつけりゃ、そーとー軽い

klze6.jpg


バラしてあとでしったが、メーターの外には取り外しカプラーがないけど
実はメーター中にあります。

しらんけ今回は線ブッた切ったったわ!!

klze7.jpg



荒っぽい作業にみえるが、それなりには考えとる
どーもメーターからECUへの返しの線が2本でとる??
ニュートラル信号?、スピード? よーわからん??
ほんまにメーターの全ケーブル切断で大丈夫か??

klze8.jpg


他にも作業中ちょっとやらかし、気になったけ試験回路組めるよーやりかけたが
ECU壊してもいけんし、時間の都合もあるけまたにした
ちなみにECU壊したら¥23,000です

走行テストして問題なく走っとるけ、大丈夫なんじゃろ!!

どーにもNランプやら、FI警告ランプやらほしい人は配線図みてかってに付けてね

klze9.jpg


さすがにこのまままマズイんで
後付けのライトが110gのゼッケンプレートが133g

klze10.jpg


klze11.jpg

スポンサーサイト
  1. 2016/04/10(日) 18:42:50|
  2. klx125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KLX125 Fフォークオイルソフト仕様に交換

乗れてないままですが、やっとこ念願のフロントサス、ふわふわ計画始動!!

klx125、ハードスプリングはあってもソフトスプリングはないので
仕方なくOILの粘土と量で調整する事とした。


sak1.jpg




●オイルは YAMAHA 01 をチョイス★
 動粘度 15.6  

たしかにサラサラかつ無色で、サラダ油だなこりゃ

●純正仕様 SHOWA SS-8。
 動粘度 35.2  

&量30%ダウン

sak2.jpg


試走わ! とりあえず近所の階段にて

???たしかにフロントソフトになったが、やっぱリアが
(;´д`) ばっこんばっこんはじかれる。。。

でもガレガレなとこでは
(≧∇≦)ノ 威力発揮なはず??
でも、でも、たぶん遊びでもジャンプは危険な予感??

( ̄▽ ̄)とりあえず走って様子見ます!!

sak3.jpg



つーか、俺のチャリの方が、比較対象にならんくらいしなやかに
よく動き、ふんばりが利くのは悲しいかな現実。。。。

でも好きだklx125!!


sak4.jpg


  1. 2015/12/06(日) 20:25:15|
  2. klx125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KLX125アルミリム装着

で!前の代休ではかした作業、正月にやるはずだったのに、今になってやっと、
みたいな展開で。。。

Z-WHEEL KLX125用 アルミリムです
http://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/zwheel/

サービスデータ提供します!!

Front 純正1785g  アルミ 1161g ★624gの軽量化★

Rear 純正 約2kg アルミ1362g  ★約640g以上の軽量化★


純正リアは。。重すぎてTANITAのキャパオーバーで体重計にて測定となりました


■before↓
ARUKL1.jpg



■after↓
ARUKL2.jpg



■ホイールバランスなんざみて組んでないです
それっぽく均等にニップル閉めただけ、みたいな。。。。
まー、どーせ、ボッコボッコの道走るんだし、こんなん誤差範囲中だろー??
たぶん??

ARUKL3.jpg



■つーか、純正KLX125は鉄ちんリムですけー。。。

( ̄▽ ̄;)!! 交換中で気がついた、、実はテージャスで曲げとったわー
なんぼマディなコンディションゆーてもガレたとこはあるわけで
エア圧0.65では絶えきれんかったちゅー事で

パフォーマンスUP目的で交換だったけど、どのみち替えんといけんかったゆー事かな?

ARUKL4.jpg



ARUKL5.jpg




■純正リアは。。重すぎてTANITAのキャパオーバーで体重計にて測定となりました
(2.2kg以下、2.0kgちょいと思います)

ARUKL6.jpg


で!!問題の走りわ!!
ん~、若干??パワフルに加速するよーなったよーな?
ん~、若干??倒しこみやすく?なったよーな
たぶん正式に計測したらパフォーマンスupしとるはず!
  1. 2014/03/09(日) 20:08:14|
  2. klx125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。